生涯学習としての英語教育機関

資格認定制度

  • HOME »
  • 資格認定制度

EEPSバナー

この資格認定制度は、英語教育推進事業団が独自の基準により、英語力と教養を兼ね備えた人材の育成とその能力を社会に役立てることを目的として定めたものです。

英語をコミュニケーションの手段として捉え、話すことによる自己表現や意思疎通を中心とした実践教育を支援するための制度で、私どもが主宰する生涯学習の一貫と位置付けている制度です。従って学校教育で学んだ人も、英語学校や英会話スクールで学んだ人も、独学で英語を学んだ人も、単に学歴とか英語能力の得点に左右されず、努力次第で誰もが資格認定を受けることができます。私たちは、学んだ英語力を社会生活において生かすことを最大の目的としています。

個人資格認定制度

これまで、個人が得られる資格には、マエストロ(教育指導者)ディプロマット(外交官)アンバサダー(大使)の3つの資格がありましたが、2016年7月1日より、チューター(講師)が加わり4資格になりました。合格者には認定証が発行されます。

タイトルによって審査基準が異なりますので、詳細については公認資格と審査基準をご覧ください。

事業主認定制度

独立して英会話教室や英会話スクール等を営んでいる個人事業主、または系列に属さず独立して英会話教室や英語学校を経営している法人または個人事業主に対しては、一定の条件を満たしていれば資格審査の上、英語教育指導者が主宰する教習所として正式に認定する制度です。

公認資格に必要な要件は、チューター(講師)あるいは マエストロ(教育指導者)が主宰する事業が対象でで活動実態があること。自薦と他薦があり、共に当事業団の理事会で承認が得られた事業者に与えられます。合格者には認定証が発行されます。

Facebook https://www.facebook.com/eeps.or.jp/

お気軽にお問合せください。 TEL 03-6715-6422 9:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
Copyright © 一般社団法人英語教育推進事業団(EEPS) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
ツールバーへスキップ