生涯学習支援とグローバル人材育成

車椅子生活者支援

  • HOME »
  • 車椅子生活者支援

世界各国から訪日するゲスト

1b-Kennedy会場となる東京をはじめ首都圏の会場までのアクセス、インフラ整備や移動手段も計画通りに進めば、よりバリアフリー化が進み便利になることは容易に想像できます。しかし、最寄り駅から会場までの区間に車椅子生活者が立ち寄れるトイレや水分補給のための給水場あるのでしょうか? また、日除けのある休憩所などはあるのでしょうか? オリンピック・パラリンピックは夏の暑いさなかに開催されます。健常者なら歩いて5分で行ける距離でも、車椅子なら倍以上の時間が掛かります。標識や案内板など車椅子生活者の目線で設置されるのかも大いに気になります。健常者を基準にした規格だけでなく、車椅子生活者も基準にしたダブルスタンダードで考えるべきではないでしょうか?パラリンピック開催のもう一つの意義は、高齢高齢化社会を前に自治体が直面する問題解決の試金石にできるメリットがあります。

当事業団では、英語を初めとする多言語による通訳付き車椅子サポートをするために、車椅子生活者支援センターを事務局内に開設しました。

お気軽にお問合せください。 TEL 03-6715-6422 9:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
ツールバーへスキップ