生涯学習支援とグローバル人材育成

語学事業

  • HOME »
  • 語学事業

事業を通じて社会貢献

当事業団では二大コンセプトとして生涯学習とグローバル人材の育成を推進しており、18歳未満の小中高校生(ジュニア会員)と75歳以上の後期高齢者(シニア会員)に対しては、入会金も年会費も免除しております。会員向けのセミナーやワークショップにも無料で参加できます。
一方、大学生や社会人に対しては、より実践的なスキルを身に付けていただくために、有料ワークショップや特別セミナーに会員価格で参加できます。個人を対象にした特別指導やカウンセリングも行っております。

 

企業を対象としたグローバル人材育成のための研修

完全オーダーメイドのカリキュラムでそれぞれの会社の目標達成を支援します。
グローバル人材育成教育学会の賛助会員として、アカデミックな研修会やセミナーに参加し、大勢の実務経験者や教育担当者から意見をお伺いするなど、常に学会の会員と交友を深め、教育現場の現状把握に努めております。

 

公認資格審査制度

当事業団では、生涯学習の一環としてスキルアップのための資格を認定しております。この資格審査は、これまでにないユニークなもので、審査ではコミュニケーション力と日本文化の知識が要求されます。当事業団に認定された者は公認講師として登録され、セミナーやワークショップに講師として派遣されます。勿論、有給なのでビジネスとして活躍していただけます。

 

English College of Culture

一般社団法人英語教育推進事業団が主宰する、英語と日本文化や一般知識の習得を生涯学習とする新しい教育方針に基づくバーチャル・カレッジです。
 

ECC

English College of Cultureでは、米英の教育指導者が監修

1-Long ★

一口に英会話と言っても、厳密には英国の言語であるクイーンズ・イングリッシュを中心にした英語とアメリカで定着し標準化された言語としての米語があります。両者の違いは生活や文化の差から単語も表現も異なります。当事業団では、それぞれの国で高等教育を受けたネイティブ・スピーカーが発音や文法などを監修します。

英会話に重点を置いた英語カレッジ・オブ・カルチャーでは、英語と日本文化と一般教養が全国各地のTERAKOYAで学ぶことができます。初代校長は、日本と英国の教育と文化に精通したロミー・クリスティー女史です。

English College of Cultureは、英語学習をサポートします

生涯学習だから、マスターした英語を生かしたボランティア活動ができます。町おこしに一役買ってみるのも良い経験になります。外国からの観光客と会話を楽しむことも立派な民間外交です。海外旅行で英語を話すことができれば旅の楽しみも感動も倍増します。

English College of Cultureは、英語と文化と知識が同時に学べるユニークな学校です。

English College of Cultureには入学試験も卒業論文もありません。勿論、試験や宿題もありません。あくまでも自分自身で目標を設定し、マイペースで学べる唯一の英語教育機関なのです。

English College of Cultureは、民間外交を推進します

語教育推進事業団では、民間レベルの外交を積極的に行い、国際親善や友好に寄与することを目的としています。ボランティア活動の一環として、諸外国で開催される公式行事や国際交流のために、アンバサダー(大使)やディプロマット(外交官)を派遣します。また、地域社会との交流のために各種イベントを企画しています。

English College of Cultureのプログラム

セミナー 会員のための無料セミナー、有料特別セミナー、有料大型セミナー
ワークショップ 初・中・上級別クラス、教育指導者向けクラス、ロールプレーイング・クラス(プレゼンテーション、職業別英会話模擬体験)
イベント 体験講習会、体験交流、ブートキャンプ、パネルディスカッション、シンポジューム
資格認定制度 チューター、マエストロ、ディプロマット、アンバサダー
派遣制度 友好と親善のために国内外の行事に派遣

Facebook https://www.facebook.com/eeps.or.jp/jigyounaiyou

お気軽にお問合せください。 TEL 03-6715-6422 9:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
ツールバーへスキップ