生涯学習としての英語教育機関

活動内容

  • HOME »
  • 活動内容

教室の女学生

生涯学習として英語を学ぶ

当事業団のコンセプトは、英語を学ぶ側と教える側のマッチングを基本としています。英語学習を教育現場における一過性のものとして考えるのではなく、社会人となっても学ぶことができる継続性のあるものにしなければなりません。私たちは、学校で習得した英語力を日常生活に生かすために、英語を生涯学習と位置づけています。そして、学校教育において学んだことが社会において役に立つ仕組みづくりが必要であると考えています。

「読み・書き」から「聞く・話す」

近年、義務教育においても「読み・書き」一辺倒ではなく、「聞く・話す」にウェイトを置いたパラダイム・シフトが行われたことは、当事業団が長年推進してきたことであり、喜ばしいことでもあります。しかし、ネイティブ・スピーカーの採用や派遣については、国策として実施したとしてもすべてをカバーできないのが現状です。教育者の研修も含め、民間語学事業者の協力なくして実現は不可能なのです。

英語教育事業者と連携を強化

当事業団では、語学学校や英会話スクールなど民間企業や個人事業主を対象に幅広く支援して参ります。また、英語学習者のカウンセリンなどを通じ、個々の潜在的なニーズの発掘と市場拡大を目指し、語学教育事業者と連携して参ります。

お気軽にお問合せください。 TEL 03-6715-6422 9:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら
  • facebook
Copyright © 一般社団法人英語教育推進事業団(EEPS) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
ツールバーへスキップ